top of page

背中・腰の対応症状

Corresponding symptoms of back and hips

腰椎椎間板ヘルニアについて

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアは、腰や臀部の痛み、下肢の痺れを起こす疾患です。

腰椎椎間板ヘルニアの原因と症状

腰椎椎間板ヘルニア

背骨と背骨の間には椎間板と呼ばれるクッションが存在します。加齢などで椎間板の弾力が減少すると、前かがみ姿勢や重たいものを持つなどの動作で、椎間板の一部が外に突出します。それが神経に触れることで発症します。
症状は、腰を使う動作や前かがみの姿勢で痛みを生じたり、下肢の後面に痺れや痛みを感じたり、くしゃみなどで痛みを感じたりと様々です

腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方は私たちにお任せください

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアでは背骨近くに筋肉が緊張しやすいため、マッサージ療法や鍼灸施術で緩めることが必要です。また、腹圧を高めることで体幹を安定させ、神経への刺激を減らすことが可能です。
当院では、寝たままで腹筋を鍛えるEMSや神経痛に効果のある鍼灸施術をすることで腰椎椎間板ヘルニアの症状を改善させます。お困りの方はご相談ください!

肩の施術

保険診療の取り扱い

JOIN整体グループでは各種健康保険・交通事故・労災などを取り扱っております!

詳しくはお問い合わせください。

捻挫・肉離れ・骨折・脱臼・打撲など怪我の内容

寝ちがえ・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア

交通事故による障害・むち打ち症

スポーツによる障害・靭帯損傷

池田市 | JOIN整骨院グループ店舗一覧

bottom of page